年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

最初の目標は年収1000万円ではなく会社を辞めることでした。

20代の頃から副収入や投資、不労所得に興味がありFXなどをしていました(マイナスでしたが)が、本格的に副業を始めたのは3年ほど前になります。

 

会社での仕事(というか上司)に嫌気が差し、副業で稼いで仕事を辞めようと考えました。

 

「仕事を辞めたい」…私のように仕事のストレスで副業を始める人は多いのではないでしょうか?

 

当時の年収は200万円程度でしたし、「ずっとこの会社でダラダラ仕事していてはダメだ!」…こんな気持ちもあったと思います。

 

ストレスの原因であった上司が退職したので、すぐに仕事を辞める理由がなくなった

 

プライベートの時間を副業に充てて、徐々に副収入が増えてきました。

 

コツコツ頑張った甲斐もあり、副業を始めて2年経った頃には月数万円〜10数万の副収入を得ることができるようになりました。

 

上司との関係も以前より悪化し、仕事のストレスは完全にピークに達し、会社に退職届を出そうと考えていた矢先、まさかの上司が退職という展開になりました。

 

その後すぐに会社の上層部の人との面談があり、呆気にとられたまま「え…あ…退職しようと思っていましたが、もうちょっと頑張ってみます」とつい言ってしまい、完全に退職するタイミングを逃してしまいました。。

 

上司退職後は別の人が上司になり、職場でのストレスがほとんどなくなりました。

 

そこから数カ月は副業は何もしなくなりました(頑張る理由がなくなったから)

 

でもやっぱり年収200万円じゃ生きていけないという現実

 

上司の退職により目先のストレスはなくなりましたが、年収200万円(少し上がって去年は230万円)では今後の人生がかなり大変になるのは必須です。

 

副業は以前頑張ったお陰で、何もしなくても100万円程度(今のところは)は稼げるようになっていますが、それを合わせても年収300万円程度です。

 

今まで貯金をしていなかったり、厚生年金を払っていない時期(無職)も長かったので、老後の事を考えると300万円でも厳しい。。

 

仕事のストレスがなくなり、ダラダラ生活に戻っていましたが、もう一度副収入を伸ばす為頑張ろうと決意しました。

 

年収1000万円なら頑張れば40代までにいけそうな気がする

 

年収1000万円って、

 

  • 一流企業の管理職や役員
  • 医師の国家資格を持っている
  • 外資系の凄腕ビジネスマン

 

一流大学出身の人だったり、才能があったり、特別な人しかたどり着けない到達点なイメージがあります。

 

私の住んでいるような田舎だと年収1000万円を超えているのは、

 

  • 中小企業の社長
  • 大手企業の支社長
  • お医者様

 

くらいじゃないでしょうかね。

 

少なくとも私の知り合いに年収1000万円の友人はいませんし、年収600万円超えてそうな人もいません。

 

30代半ばになるまでダラダラ生きていた私が今さら一生懸命仕事をして稼げる金額だとは思っていません。

 

「じゃあなんで40代までに年収1000万円いけそうなんだ?」って思いますよね。

 

年収200万円台の私でも、合わせ技なら年収1000万円なら狙えそう

 

仕事1本で年収1000万円は無理でも、複数の収入減があれば私のような人間でもなんとかなるんじゃないかと考えました。

 

  34歳(現在) 40歳(約5年後)
本業 230万円 400万円
副業 100万円 400万円
投資 0円 200万円
合計 330万円 1000万円

 

副業を合わせてやっと人並み(田舎レベル)の収入になりました。

 

本業収入を230万円から400万円に引き上げるには

 

給料の安い中小企業ですので、今のまま(平〜主任クラス)では年収400万円は不可能です。

 

主任クラスの私でも250万円以下ですので、平〜主任クラスで年収300万円すら到達することは難しいでしょうね。

 

ですが給料の安い中小企業と言えども、課長クラスの管理職になれば年収400万円程度は頂けそうです(社内の噂ですが)

 

副業収入を100万円から400万円に引き上げるには

 

副業に関してはやり方を大分わかってきたので、時間さえかければ収入を伸ばしていくことはそれほど難しくありません。

 

5年あれば+300万(+月25万)くらいなら十分伸ばる範囲だと思います。

 

投資を0から200万にするには

 

40歳までに年収1000万円を目指す為に、本業と副収入だけでは厳しそうなので投資の力も使います。

 

  • 本業収入→生活費
  • 副収入→投資資金

 

投資で年間200万円稼ぐにはかなりの金額が必要になってきますので、本業収入で生活をして、副収入を投資する形を取ろうと思います。

 

副収入を全額というのは難しいと思いますが、なるべく投資に回していく予定です。

 

年間200万円稼ぐ為に必要な資金と年利

  • 資金500万円→年利40%
  • 資金1000万円→年利20%
  • 資金2000万円→年利10%
  • 資金4000万円→年利5%

 

最低でも投資資金は1000万円以上必要になりそうです。

 

うまくかみ合えば年収1000万円到達できる計画です

 

本業400万+副収入400万円+投資200万円…計算上は年収1000万円に到達できる予定です。

 

どれか一つ…もしも本業で出世が出来なくても、副収入や投資で計画以上の成果がでても1000万円に到達できます。

 

もしも1000万円に届かなくても、600万円くらいにはなっているはず

 

40歳までに年収1000万円という割と無謀な計画を立ててみましたが、失敗してもそれはそれでOKだと思っています。

 

だって年収1000万を目指して一生懸命努力すれば、たとえ失敗しても600万円くらいは稼げるようになっているはずだからです。

 

  • テストで100点を取る気で勉強すれば少なくとも80点は取れる
  • 20キロダイエットしようとすれば8キロ減くらいは通過点でしかない
  • 税理士資格を取るために勉強すれば、一般企業の経理なんて余裕でできる

 

高い目標に向かっていけば、もしも目標に到達しなくても近い位置までは行けるのです。

 

要は1000万円を目指して必死で努力することが大切ってことですね。

 

年収1000万円というゴールをつくることの重要性

 

なら1000万円じゃなくて、年収2000万円、3000万円を目指した方がいいんじゃない?と思われるかもしれません。

 

  • 頑張っても到達する気がしない
  • 2000万円稼いでいるイメージがまったく沸かない
  • そこまでお金はいらない、1000万円もあれば十分
  • リスクを取りすぎてしまう

 

1000万円もあれば、手取り年収は700〜800万円、月に60〜70万の収入になりますので、生きていくには十分過ぎます。

 

もしも2000万円を目指すなら、年収1000万円に到達してからですね。

 

ただ、1000万円もあればあとは楽にダラダラ過ごしたいと思ってしまいそうです。。。

 

また無理な目標を設定してしまうと投資で無茶をするしかなくなってきます。

 

リターン=リスクですので、投資で無理しすぎると破産してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

 

今から5年間という長い時間をかけて年収1000万円を目指します

 

少しでも早く年収1000万円に到達したい気持ちはあるのですが、40代になるまで…5年間という長い時間をかけて目標を達成していこうと思います。

 

  • 才能やセンス
  • 努力
  • 資産

 

お金を稼ぐには運や才能、努力や資産が重要と言われることがあります。

 

こういう要素を持っている人ならもしかしたら1年で年収1000万円も不可能ではないかもしれません。

 

残念ながら、私は一つも持っていませんね。。。

 

ただ私はそれらと同じくらいお金を稼ぐ為には「時間」っていう要素が重要だと思っています。

 

  • 並外れた才能がなくても、時間をかければお金は稼げる
  • 人の数倍努力しなくても、時間をかければお金は稼げる
  • 資産が少なくても、時間をかければ資産は増えていく

 

時間ってお金を稼ぐ上で、一番大切な要素かなって考えています。

 

何も持っていない30代の男でも時間を使えば年収1000万円に到達できる…それをこのサイトを通じて検証していきます!

page top