年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

田舎の中小企業ってどのくらい昇給するの?

ハローワークや転職サイトで求人票を見るときにまず最初にチェックするのは、給与や雇用条件の欄ですよね

 

  • 基本給
  • ボーナスは何か月か
  • どんな手当があるか
  • 年間休日、土日は休みか
  • 福利厚生は充実しているか
  • 昇給はあるか

 

基本給や年間休日数はどの会社も記載してあるので、わかりやすいですよね。

 

賞与3カ月などとしっかりと明記してあれば、正確に計算できますし、賞与ありとだけ書かれている場合もそんなに多い額ではないけど1カ月分くらいは出るんだろうな〜と予想することができます。

 

ただ、昇給額に関してはまったく予想ができませんよね。

 

求人票に昇給アリと書いてあっても、500円なのか1万円なのか…全く見当がつきません。

 

  • 年1000円でも昇給アリ
  • 年5000円でも昇給アリ

 

どちらも同じ昇給アリです…

 

【初任給16万円の場合】

 

10年勤務した場合、

 

  • 年1000円の昇給→基本給17万円
  • 年5000円の昇給→基本給21万円

 

20年後勤務した場合

 

  • 年1000円の昇給→基本給18万円
  • 年5000円の昇給→基本給26万円

 

正社員で長期間働くことを考えた時、ボーナスよりも年間の昇給額のほうが重要になってきます。

 

ですので、今回は昇給アリと書かれていた場合どの位昇給するのか私の実体験を元に書いていきます。

 

まずは参考までに以前勤めていた会社の昇給額

 

この会社はかなりブラックに近い会社で半年程度でやめてしまいました。

 

どの位ブラックかというと、

 

  • 私の前任者は月に1回熱中症で倒れていた
  • 私自身も半年で2回病院に行き、1回は救急車で搬送された
  • 先輩からの罵倒がひどかった
  • 私より後に入社した人は全員私より先に辞めていった(1週間〜3カ月)

 

地域でもそれなりにブラックで名の通った会社でしたが、やはりブラックでした(笑)

 

知人にも「あの会社はきついので有名だからやめておいた方がいい」とアドバイスを貰いました。

 

ハローワーク経由での入社だったのですが、担当してくれた人も「離職率が高いからあまりおススメはしません」と言っていましたね。

 

多少きつくても慣れれば何とかなるだろうと思い入社しましたが何ともなりませんでした。。。

 

地域にずっと住んでいる人のアドバイスはしっかり聞いた方がよかったですね。。。

 

この会社の求人票について

 

この会社の基本給は15万円で、夜勤あり(残業代、夜勤手当は支払われる)、ボーナスが年1回1か月でした。

 

年休は105日ですが、夜勤明けが出勤扱いだったので感覚的には休みはすごく多かったです(唯一の良いところ)

 

私の住んでいる田舎での転職だと特別良くもなく、悪くもない、ごく普通の雇用条件ですね。

 

昇給額はいくらだった?

 

この会社も求人票には「昇給アリ」と記載されています。

 

私は半年しか勤務していなかったので、実際に昇給を受けていなのですが、数年務めている先輩から具体的な金額を教えてもらいました。

 

  • 定期昇給は一律1500円
  • 係長なると3000円の手当がつく(業務は増えない)
  • 課長になると基本給20万円+役職手当5万円の25万円
  • 課長は日勤だけど、人が足りない場合は夜勤もする(夜勤、残業手当なし)
  • 課長以上になると自社の株を買わされる

 

昇給額は一律1500円…これも田舎なら普通の金額ですね。

 

昇給ナシよりはましですが、10年勤務しても15000円しか上がりません。

 

当時30歳だったので、40歳になった時の基本給は165000円…夜勤と残業手当を含めると額面で月20〜22万円というところですね。

 

  • 入社時…年収は240〜260万円
  • 10年後(40歳)…年収は260〜280万円

 

夜勤手当と残業手当を考えると生活は何とかできそうですが、あのまま働き続けていたら間違いなく心と体を壊していたので、辞めて正解だったな〜としみじみ思います。

 

今務めている会社(中小企業)の求人票

 

  • 基本給13〜16万円
  • 年間休日…105日以下
  • 賞与…アリ
  • 昇給…アリ
  • 残業…なし

 

前職でかなり疲れたので、給料は安くても残業がなく、楽そうな仕事を探しました。

 

もう少し条件の良い会社に応募しましたが、全て落ちてしまった(7社くらいには応募した)ので、給与面ではかなり悪い会社への転職となってしまいまいした。

 

貯金もほとんどなく、失業保険も切れていたのでかなり焦っていましたね。

 

求人票と実際に入社した時の条件の差

 

よく「働いてみたら求人票と全然違う」なんて話しをよく聞きますよね。

 

私も今回の転職で、

 

  • 残業ナシ→20時間前後あり
  • 勤務地→求人票に書いてある勤務地と違う(通勤時間が片道30分増える)

 

この2点に関して、求人票とまったく違いましたが、面接時にある説明をしてもらえたので一応は納得はして入社しました。

 

  • 入社時の給料は…時給750円(トライアル雇用→半年後に13万円台)
  • 初年度の年収…200万円に届かないくらい
  • 初年度のボーナス…夏冬各5万(初年度なので他の人の半分くらい)
  • 手当…皆勤、残業、交通費
  • 年間休日…105日以下
  • 残業時間…月20時間前後

 

その他に関しては、求人票の通りになっています。

 

トライアル期間後は正社員となり、基本給は13万円台でした(時給換算するとトライアルの時と変わりません)

 

求人票と違う面もありましたが、入社して1カ月も経たない内にボーナスを貰えるなどいい面もありましたね。

 

前置きが大分長くなりましたが、ここからが田舎の中小企業に勤める私の実際の昇給額となります。

 

田舎の中小企業勤務、1年目の昇給額2000円

 

1年目の昇給額は2000円でした。

 

ただ1年目といっても中途入社で半年程度しか経っていなかったので、昇給してもらえるだけありがたかったです。

 

30代前半にして…2000円の昇給は少なく感じるかもしれませんが、実は人生初の昇給だったので嬉しかったです。(新卒で入社した会社は給料を下げられた上、最終的に倒産しちゃいましたしね)

 

近い時期に入社した同僚が1500円程度だったので、昇給額には少し査定が入っている感じですね。

 

おそらく希望した勤務地ではなく、通勤時間がかかるから少しだけ給与面を優遇してくたんじゃないかなと思います。

 

ただ一点残念だったのが、上司から「かなり昇給すると思うよ」「君は評価が高いから」と期待を持たせる発言をかなりしていたので、結構期待していたのですが…

 

2年目は大幅アップの昇給額9500円

 

人員の移動などにより、入社1年も経たない私がチームを任されるようになりました。

 

ベテランの年上の先輩達を率いることになり、精神的にはかなり辛かったですが、みんな優しく協力的だったので何とかなりました。

 

昇給については、何やら様々な噂が飛び交っています。

 

「給与面の安さから、若い人の退職が多いので、今年の昇給はかなり大幅な引き上げになる」…同僚からそんな話を聞きました。

 

全社員15000円くらい上がるみたいな噂が流れましたが、蓋を開けてみると私の9500円の昇給。。。

 

何人かの社員の昇給額を聞きましたが、2000〜2500円の人がほとんどでした。

 

本来なら「田舎の中小企業で9500円も昇給した!大勝利だぜ!!」となっているのですが、15000円くらい昇給するという噂を聞いていたので、素直に喜べませんでした。

 

私はチームを任されたので、それなりに昇給しましたが社内は…もう葬式ムードでしたね。。。

 

まさかの基本給が下がる…3年目の昇給額8500円(基本給-1500円、役職手当+10000)

 

3年目になり今のポジションの仕事もなんとかこなせるようになりました。

 

今年も昇給シーズンになるとまたある噂が経ち、「役職が追加され役職手当が貰えるようになる」…同僚がそんな話しをしていました。

 

去年の事もあったので、あまり期待しないようにしていました。

 

ただ今回はちゃんと裏が取れていて、役職手当が支給されるのはほぼ確実とのこと(主任扱いになる)

 

そんな話を聞いて4月の給与明細を貰うと、役職手当が10000円…しっかりと付いていました!

 

給料の安い私にとって1万円の手当は非常に大きいので、ウキウキワクワクしながら総支給額を見てみると…あれ思ったより増えていないな。

 

えっと…基本給はいくら上がったんだろう…え

 

基本給-1500円

 

昇進して残業代がつかなくなり、給料が下がるなんて話はよく聞きますが、まさか昇進して基本給を下げてくるとは…斬新すぎます。。。

 

役職手当が1万円つきましたが、その分基本給が下がったので実質8500円の昇給となりました。

 

私は-1500円程度の基本給減で済みましたが、中には役職手当は付いたけど、ほぼ同額基本給を下げられた人なんて人もいました。

 

役職の付かない平の社員の人たち+2000〜2500円くらいの昇給だったので、手当は付くようになりましたが、全体でみるとそこまで大きな昇給ではなかった感じです。

 

4年目の昇給額…想定外の15000円アップ

 

先日4月分の給与明細を貰い、4年目の昇給額が判明しました。

 

今年は正式に会社から昇給率が発表されたので、全社員一律で5000〜6000円程度の昇給だと見込んでいました。

 

ですので、今年は今までのように昇給額の優遇はないだろうな〜と思っていたのでそれほどウキウキしていませんでした。

 

それに今年の昇給関しては人員の削減を行い、その浮いた人件費を昇給に回したっぽいのでです。

 

現在の経営状態だと、次年度以降は今回のような大幅な昇給はなさそうな雰囲気で話しをしていました。

 

同僚とも「これ以上給料が上がらないならそろそろ潮時だよね…」なんて話しをしていました。

 

そして給与明細を開くと…まさかの15000円アップ!!

 

昇給率10%超え、謎の15000円の昇給。

 

とにかく過去最高の大幅昇給で仕事をやめようという気持ちが減りました(笑)

 

他の同僚に話しを聞いていると、どうやら私個人が特別に昇給した訳ではなく、主任クラスの人はみんなこのくらい昇給しているようですね。

 

ありがたい反面、社員全体での昇給総額は決まっていたと思われるので、役職なしの平社員の方にはちょっと申し訳ないなって思いました。

 

こちらが上がった分、期待したほど上がらなかったと思います…おそらく3000〜5000円の昇給だったのではと思います。

 

田舎の中小企業に転職して4年目、合計でいくら昇給した?

 

今の会社に転職して今年で4年目になります。

 

転職〜今年までの昇給額を合計すると、

 

  • 基本給の昇給額…25000円
  • 役職手当…10000円
  • 昇給額合計…35000円

 

基本給だけに絞ると、1年間の平均昇給額は約8200円となりました。

 

初任給がかなり低いのでまだまだ安月給ですが、昇給額だけでみると田舎の中小企業としてはかなりの優良企業な気がします。

 

また昇給したことにより、

 

  • 残業手当
  • 賞与額

 

昇給によって、残業代やボーナスもやや増えてきます。

 

入社1年目と4年目の今年を比べるとざっくり50万円くらいは年収が増えていますね。

 

同時期に入社した同僚と比べると、私の昇給額は高いけど

 

  • 田舎の中小企業がそんなに昇給するわけない
  • あなた一人が特別なんじゃないの?

 

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

同時期に入社した、お世辞にも優秀とは言えない同僚がいます。

 

その方も入社4年目(勤めて3年半)で合計1万円以上、平均3000円程度は昇給しているはずです。

 

最初に書いた、私が以前勤めていたブラック企業だとそれだけ昇給させようとすると10年近くかかります。

 

私が早めに役職に就いたり、人員削減によるイレギュラーな昇給もあったお陰で、同時期に入社した同僚よりも昇給額は高いですが、田舎の中小企業でも昇給する会社はしっかり昇給するのです。

 

会社の考え方が変わった?昇給以外にも福利厚生が充実してきた、退職金やボーナスなど

 

昇給だけではなく、ここ数年間でその他の面も充実してきました。

 

  • 退職金が出るようになった
  • ボーナス額も増えた
  • 役職が増え、役職手当が付くようになった
  • 年休が少しずつ増えてきた
  • 有休を使いやすくなった

 

ボーナス額も徐々に増えてきました。

 

私より長く務めている同僚に話しを聞くと、数年前のボーナスは年間20万(夏冬各10万円)程度だったようですが、今は年間35万(夏15万、冬20万円)くらいになったらしいです。

 

あと一番大きいのが、退職金がでるようになったことですね。

 

最近退職金の積み立てを始めたらしですが、今まで勤めていた分も積み立て期間として換算するようです。

 

0円だと思っていた退職金が、急に100万円以上貰えるようになってかなり大喜びしている人もいましたね。

 

田舎の中小企業なので、さすがに大手企業のように退職金1千万2千万は出せませんが、0円だったものが数百万円貰えるようになるってかなり大きな変化ですよね。

 

会社の利益の割に昇給するのは、経営陣の入れ替わり離職問題と社長の人柄が大きい

 

私の勤めている会社はここ数年でかなり良い変化を迎えていますが、この大きな変化の最大の理由は若手社員の離職率の高さだと私は考えています。

 

数年務めては辞めていく20代社員…給料の安さからかなりの人が入れ替わるんですよね。。。

 

うちの仕事は少し特殊で入社して1年はまともな戦力にならないので、数年で離職されると生産性が大きく落ちてしまいます。

 

なので、雇用条件を改善していっている訳ですね。

 

また経営陣も大きく入れ替わり、外部の人間も入ってくるようになりました。

 

そういった背景があるので、今はしっかりと昇給しているのかもしれませんね。

 

この額が限界?利益が増えない限り今より大きく昇給するとは思えない

 

田舎の中小企業に転職してかなり順調に昇給をしてきましたが、そろそろ頭打ちじゃないかなっと思うようになりました。

 

会社の利益額を考えると、昇給に関してはかなり頑張ってくれていると思います。、

 

  • 利益の伸びしろはもうほとんどない
  • コスト削減もほぼ終わった
  • 人員数もかなり減らした
  • その上で生産性も上げた

 

人件費など削れるものは削り終わったので、これ以上利益が大きく伸びる可能性はかなり低いです。

 

利益が増え続けないと昇給させることはできないので、今の役職だとこの金額が頭打ちな気がします。

 

これ以上の昇給、年収400万円を目指すとなると昇進するしかないですね。

 

昇給すればするほど、会社を辞めたいと思わなくなる

 

今の会社に入って1年目はこんなことを思いながら仕事をしていました。

 

  • お金がヤバいから、一旦この会社で働こう
  • 手取り額10万円ちょっと…30代でこの給料はあり得ない
  • こんな給料でそこまで求めないで欲しい
  • この会社で働き続けると、老後がヤバい
  • 絶対に辞めてもっと給料のいい会社に転職する

 

給料の安さにかなり不満を持ちながら働いていました。

 

毎日ネガティブな気持ちで仕事をしていましたね。

 

3年務めたら辞めてやろうといつも思っていましたね。

 

ですが数年経ち、徐々に給料が増えてくると、

 

  • 辞めるのはちょっと勿体ないかもと思い始める
  • 転職しても今より下がる可能性が高い
  • 精神的に安定してくる
  • 不安な気持ちが徐々に和らいでくる
  • 仕事をもっと頑張ればさらに給料が増えるかもと思えるようになる

 

以前よりも気持ちがポジティブになり、仕事が楽しくなってきました。

 

嫌なことはたくさんありますが、転職するよりはこのまま働き続けた方がお得な気がしますしね。

 

昇給額は良くても、初任給が低すぎると年収は低い

 

4年目で35000円と昇給額だけみると、かなり給料の良いのでは?と思われるかもしれませんがまったくそんなことはありません。

 

去年が額面で年収230〜240万円程度、今年はおそらく年収250万円前後になると思います。

 

原因は明白で、初任給が低すぎなのです(最低賃金レベルで年収200万円以下でした)

 

そこまで低いと多少昇給しても安月給からはなかなか抜け出せません。

 

それなりの年収を得ようと思った場合、やはり昇給だけではなく、初任給もかなり重要になってきますね。

 

予想以上に昇給したおかげで今回の転職は大成功?でした。

 

転職後4年目で年収250万円なので大成功とは言えませんが、予想していたよりもずっと多い金額なので個人的には満足しています。

 

もしももう一度転職して、次の職場で年収を250万円を狙うとなると、

 

  • 残業がたっぷりある仕事
  • 夜勤がある仕事
  • 肉体的にハードな仕事
  • 営業職
  • 年間休日80日以下

 

精神的、もしくは肉体的に大変な仕事を選ばないと、私の住んでいるような田舎では年収250万円もらえる仕事はほとんどありません。

 

今のようなデスクワーク中心の仕事だと、再度転職活動をしても年収250万円を超えるのは難しいのが現実です。

 

今後もしっかりと昇給していくのであれば、転職はもう今回で最後でもいいかもしれません。

page top