年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

給料が安すぎて今の生活で精一杯…貯金ができない

こんにちわ!入社5年目、30代半ばの安月給です。

 

このサイトの読者なら説明するまでもなく、私の安月給具合はよくわかっていると思いますが、初めての人もいると思いますので、ざっくりと恥をさらします!

 

基本給 15万円ちょっと
役職手当 1万円
皆勤手当て 5000円(休んだら無くなる)
交通費 1万円
残業代 1.5〜3.5万円
額面金額 20万円前後

 

こんな感じです。

 

手取り金額(交通費抜き)は大体14.5万円くらいですね。

 

ちなみに交通費は1万円ほど出ていますが、ガソリン代が上がり完全に赤字です。。

 

ちなみに入社当時は今より3万円ほど給料が安く、初年度は年収200万円以下でした(当時は副業をしていなかったので)

 

ただ残業もなくなってくるので、これからは13万円くらいになりそうです。

 

田舎の中小企業だとこの位の給料って結構あるんですよね。。。

 

ここからひたすら安月給の30代が将来の不安について語るネガティブな内容になっていきます、ついてこれる人だけついてきてね!!!!

 

毎月の生活費を払うので精一杯

 

手取りが13万円だと毎月の生活費を払うので精一杯です。

 

今は実家暮らしさせてもらっているので何とかなっていますが、もしもこれが一人暮らしだったらと思うと…

 

以前は一人暮らしをしていたこともありました。

 

その時の生活費が、

 

家賃 5万円
水道光熱費 1万円
スマホ、ネット代 1万円
食費 4万円
日用品、服、散髪 1万円
交遊費 2万円
貯金 3万円

 

多分この位の金額で生活していたと思います、ざっくり計算して17万円ほどかかります。

 

貯金3万円と書きましたが、これは貯め続ける為ではなく、病院、交通費、結婚式の祝儀、壊れた家電を買い替え、お年玉を上げたりするための使う用の貯金。

 

この時は保険にも入っていませんし、車も持っていませんでした。

 

手取り13万円で今から一人暮らしをしようとすると、

 

家賃 3万円
水道光熱費 1万円
スマホ、ネット代 1万円
食費 3万円
日用品、服、散髪 1万円
交遊費 1万円
車維持費 2万円
貯金 1万円

 

こんな感じでしょうかね。

 

カツカツすぎます。

 

家賃3万円、水道光熱費1万円、通信費1万円

 

家賃4万円くらいだったらワンルームがそこそこありますが、3万だと、市営住宅か古いアパート(汲み取り式)とかになりますね。

 

車も必要なので駐車場付きを借りないといけませんね。

 

水道光熱費、通信費は削りません(ネットが唯一の娯楽になりそうですから)

 

課金なんて絶対にできませんが。

 

食費3万円、日用品1万円

 

食費は3万…自炊が得意なら問題なくいけそうですが、3食食べてたらお酒は飲めませんね。

 

お酒を飲もうと思ったら、私の場合は朝昼を無しで1日1食、晩御飯で500円、お酒とアテで500円ってところでしょうか。

 

130円の缶コーヒーを買うのも躊躇してしまいます。

 

日用品に関してはまぁこのくらいで行けそうな気もします(服はしまむら)

 

交際費1万円

 

会社の飲み会などはここから捻出。

 

休日はひたすら家に引きこもってネットしてればなんとかなりそう(今がそんな感じですが)

 

0.1円パチンコくらいならできるかな?

 

他に使えるお金がないので、タバコ代はここから捻出するしかありませんね。

 

車の維持費2万円

 

任意保険や車検、ガソリン代、タイヤ代、修理代など車の維持にかかるので2万円は見ておかないといけません。

 

節約の為にいっそ車を捨ててしまうのもありかもしれません。

 

自転車はさすがに日常生活が無理なので、50ccの原付バイクに変えれば月数千円で済むと思いますしね。

 

貯金1万円

 

貯めるようの貯金ではなく、使う用の貯金です。

 

1万円ではさすがに足りないので、不足分はボーナスから持ち出しです。

 

ボーナスがなければ…アルバイトでもするしかありませんね。

 

結論…私には無理です

 

車の維持費がなければなんとか生活だけはしていけそうですが、さすがに田舎で車を手放すのは無謀です。

 

  • ガラケーか格安スマホにしてネット回線も解約…7000円
  • 外食しない、自炊してお酒も飲まないに…1万円
  • 禁煙して飲み会や遊びの誘いは全て断る…1万円
  • 軽自動車に変えて移動も最小限に…1万円

 

ここまですればなんとか貯金を少しづつすることができそうです。

 

ただし保険にも入っていないので入院したりすると一気に壊滅ですが。。。

 

料理上手で倹約家の人なら、車を維持しながらギリギリやっていけるって感じでしょうかね(ボーナスがある前提で)

 

…車のローン返済3万円あることを忘れてた、絶対に無理です。。。。。

 

この給料でどうやって老後の貯金を貯めたらいいんだろう

 

毎月の生活がこんな状態で老後の貯金なんてどうやって貯めたらいいんでしょう?

 

  • 退職金が3000万円くらい貰える
  • 親の遺産を受け継ぐ

 

退職金が3000万円…月の手取りが13万程度の会社でそんなに退職金を積み立てている会社なんて存在するのでしょうか?

 

退職金制度自体ない会社も多いので、数百万ももらえれば御の字ではないでしょうか?

 

親の遺産もある人は頼りにしてもいいかもしれませんが、大半の人は遺産はアテにできないでしょうね。

 

もう少し現実的に考えると、

 

  • 60歳以降も働けるまで働く(せめて70歳まで)
  • 節約生活に慣れているので、年金で細々暮らす
  • 生活保護を受ける

 

少しでも長く働き続けることが重要になってきます。

 

年金で細々暮らすにしても、毎月の給料が少なかったので支払われる年金額も少ないです。

 

もしも社会保険に加入していなかったら国民年金のみなので、とてもじゃないが年金生活なんてできません。

 

最悪生活保護を受けるしかありませんが、30年後の日本…今と同じような生活保護を受けれるのでしょうか?

 

ボーナスは車の維持費に消えていく

 

夏のボーナスが支給されたのですが、車検代を払ったら全部なくなりました…というかやや足りませんでした。

 

冬のボーナスはとりあえず車関係の出費は掛からない予定ですが、来年の夏のボーナスにはタイヤを買い替えないと…

 

私にとってボーナスは車を維持するためにあるようなものです。

 

飲み会で友人の給料の半分以下だと知る

 

お盆や正月の飲み会で高校時代の友人などに会うと、お給料の話しがでてくることも時々あります。

 

大体友達の半分程度、下手したら3分の1だということを知る(地元で働いている友人は除く)

 

20代の頃だったら「手取り13万なんだよ〜」と言うと笑いのネタになりましたが、30代になるとガチで心配されます(割り勘も私だけ安くしてくれたりします)

 

結婚して子供がいるお小遣い制の友人よりもお金がない…どういうことだよ!

 

高校生のバイトと比較してしまう

 

ネットなどで「手取り13万なんて高校生のバイトで稼げるだろ!」なんて書き込みを見て傷つく。。

 

彼らはまだ未来のある少年、私はこのまま生き続けるしかない中年。

 

彼らは自分の野望や欲望、未来の為に働き、私は今を生きる為に働く。

 

同じ手取り13万でもまったく価値の違う13万円なんだよ…(高校生のほうが上ってこと)

 

給料が安くても、生活に最低限かかるお金は同じ

 

「給料が安くても田舎は物価が安いから問題ないよね〜」←それ気のせいです。

 

土地は安いだけで物価は変わらん。物価が安いなんて感じたことは一度もない。

 

もしも田舎のほうが物価が安いのなら、田舎で仕入れて都会で売る仕事を私はしているだろう。

 

さびれたスーパーマーケットなんてエースコックの大盛イカ焼きそば220円で売ってるよ?カップヌードルも200円くらい。

 

コンビニで買った方が安いくらいだ。

 

大型スーパーのような安い(というか普通)店もあるが、そこに行くまでにガソリン代もかかるんだ…

 

同じ値段の野菜や魚を買えば、質は田舎の方がいいのは確かだ。

 

それだけは認めます。

 

でも安くはない。

 

安月給でも仕事は楽ではない

 

「安月給で楽な仕事ならいいじゃん」

 

給料が安いからって楽な仕事だというのも間違い。

 

手取り13万円だって、休憩中に仕事をしたり、上司から罵声を浴びることもあるんだよ。

 

クレーマーだって安月給だからって気を遣ってくれる訳じゃない。

 

元請けが単価を赤字ギリギリまで下げ、給料の安い我々が必死に働いたお陰で、大企業が楽して良い給料をもらっているのを忘れないで欲しい。

 

たまにはご飯を奢ってください。

 

新入社員が「給料が安すぎてやっていけないので辞めます」

 

新入社員が「給料が安すぎてやっていけないので辞めます」発言…安月給の会社あるあるですね。

 

ただ新入社員の人に気づいてほしい…君たちよりずっと年上の我々は君たちより安い給料で働いていることを。。

 

次は良い会社で働けることを心から祈って送り出すことにしている。

 

転職しても似たような給料しかもらない

 

給料が安いから転職しよう→ハローワークへ行く→どこも似たような給料→絶望しながら働く→給料が安いから転職しよう…以下ループを繰り返す。

 

ハローワークの求人票には勤続10年後の給料(見込み)を書いておくべきだと思います!

 

それさえあれば労働者はもっと幸せになり、ブラック企業はどんどん淘汰されていくのにっていう妄想をしています。

 

副業して疲弊する

 

生活の為に副業を始めるのも安月給の定番。

 

副業することによって、

 

  • お金を得られる
  • お金を使う時間を失える

 

いいことずくめだが、ひたすら疲労が蓄積していき、徐々に心が病み始める。

 

副業を頑張りすぎるとどちらが本業かわからなくなるときがあるのが玉にキズ。

 

親に申し訳ない

 

本当に申し訳ない。

 

自分でも30代半ばになって手取りが13万円しかもらえないなんて夢にも思っていなかったんです。。。

 

さすがに手取り13万円とは言えないので、少し盛っています。嘘つきな子供ですいません。

 

生まれ変わったら新卒時の就職活動を頑張るので許してください。

 

実家から出たら即破産しそう

 

実家から出たら破産してしまうので、もう少しだけいさせてください。

 

少しだけ一人暮らしをしたらまた戻ってくるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いします。

 

実家で暮らすのは親孝行と言ってくれてありがとう。

 

婚活で相手にされないよね?

 

結婚すれば生活は楽になるってよく言うけど、そもそも婚活で女性に相手にされないので結婚ができません。

 

結婚すれば転職してバリバリ働き今より稼ぐつもりでも、初対面の相手にその気持ちが伝わる訳がない。

 

まぁ自分が女性の立場だったら、もう少し給料上げてから出直してこい!って思うけど…正論過ぎる。

 

そうやって安月給の青年からいつの間にか安月給のおじさんになって積んじゃうらしい。

 

結婚してやっていけるのか、子供は育てられるのか?

 

結婚して今の給料でやっていけるかと言われたら、

 

  • 自分一人の給料では無理
  • 嫁がパートでもちょっと厳しい
  • 嫁が正社員でバリバリ働いてくれればなんとかなる

 

2人で頑張って働いて、世帯年収450万円…頑張れば一人くらいなら子供は育てられそうだ。

 

だけどそんなに一生懸命な女性がこんな安月給のおっさんを選ぶとは思えない。

 

親の面倒はどうする?

 

いつかは親の面倒も見ないといけないかもしれない。

 

親の貯金と年金でまかなえるのなら問題はないけど、そうでない場合は自分の給料からいくらか負担することになる。

 

時間とお金に追われてしまうかもしれないが、散々お世話になった親の為なら睡眠時間を削ってでも何とかするしかないな。

 

本当に感謝しているので。

 

貯金もできないうえに年金受給額も少ない、老後はどうする?

 

働けるうちは今の収入でもなんとか生きていくことができる。

 

だけど働けなくなったら、生きていけるだろうか?

 

貯金もそんなにできそうにない上に、年金の受給額だって少ない(収める厚生年金自体が少ないので仕方ない)

 

退職金は数百万くらいはあるのだろうか?

 

家何もせずひたすらジーっとしていたって毎月10万円近くかかる。

 

身体が弱ってきたら介護サービスを受けるかもしれない、それにもお金がかかる。

 

少子高齢化がガンガン進んでいるので、今よりも負担額は大きくなっている予感がする。

 

身体が動かなくなって特別養護老人ホームに入っても、10万円くらいかかる。

 

どこからそのお金を捻出すればいいのだろうか…

 

60歳過ぎてからも働く自信がない

 

30代の働き盛りなのに仕事が終わると疲れてぐったり。

 

休日も休みが1日しかないと家で寝て過ごすくらいだ。

 

そんな私が60歳過ぎてからも働き続けることができるんだろうか?

 

身体が元気なままだったら何とかなるかもしれないが、60代は30年近くも先の話しだ…もしかしたら健康じゃない可能性だってある。

 

将来的に給料が上がるのならまだ希望はある

 

このまま働き続けたら徐々に昇給していき、それなりの収入になるっていうのなら未来はまだまだ明るい。

 

だけど、今の会社はあと何年持つのだろうか…っていう経営状態。

 

給料が上がるどころか、職を失う可能性の方が高い。

 

そうしたらまだゼロからのスタートだ。

 

不安なのはみんな同じなのはわかっているけど

 

誰だって将来の事は不安、私だけが特別不幸な訳じゃないのはわかっているけど、冷静に考えてこのままでは人生が詰んでしまう可能性がある。

 

詰みたくないのなら、早めになんとかするしかないってのもわかってる…でもなかなか行動に移せない自分がいる

 

なんとなく生きている間に気が付けば50代後半になっている可能性も

 

っとまぁネガティブなことをガンガン書きまくりました(笑)

 

頭にあるものをひたすら書き出す…ブレインダンプってやつですね。

 

文章がおかしくなっているところもあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

 

せっかく頭から叩き出した言葉をきれいに書き直したくないので。。。。

 

何も考えず、今の自分が思ったことを淡々と黙々と書き殴りました。

 

今回の記事は今の現状を受け入れ、何も行動をしなければこういった未来が待っている…自分にそう言い聞かせる為に書きました。

 

自分を追い込むってほどのものではありませんが、割と現実味があって途中で考えるのが怖くなりましたがw

 

私の性格上、今のまま何も考えず生きていくと、低年収のまま気が付けば50代後半…もう選択肢が残っていない…なんてことになると思います。

 

さすがにそれは避けたいので、30代の今を頑張って生き抜こうと思います。

 

追伸

 

読み返していたらまだまだネガティブさが足りない気がします…ネガティブパワーは生きる原動力としては何より強力なのだぜ☆

page top