年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

禁酒ダイエットは約100日で失敗…という結果に

禁酒ダイエット3か月目の記事で「もう駄目そうだ…」な空気をかもしだしていましたが、やはりダメでした…

 

何とか100日は超えたのですが、4か月目を終える前に飲酒してしまうようになってしまいました。

 

社員旅行をきっかけに飲酒衝動が止まらない

 

前々から不安だった社員旅行での機会飲酒…やはりこれが原因だと思います。

 

社員旅行に行けば飲めると思ったら、飲みたい気持ちがどんどん強くなっていったんですよね。

 

  • ビール3杯
  • ハイボール1杯
  • 酎ハイ1本(宴会が終わってから自分の部屋で)

 

普段の飲み会と比べると控え気味(日本酒をかなり飲むので)でした。

 

ですが久しぶりのアルコールだったので、前回のように泥酔するかと思っていましたが、全然余裕でした。

 

余裕過ぎて宴会終了後、コンビニにチューハイを買いに行くくらいでした…二日酔いにもならなかったですし、気持ちよく酔えました。

 

社員旅行で良い飲み方をできたせいか、

 

「せっかくだしもう2〜3日お酒を飲んでから禁酒しよう」

 

と考えてしまい、日本酒のワンカップを買って飲んでいました(この日が本当に失敗した日ですね)

 

そして3日も飲んだらもう元通り、昔のように2Lの焼酎パックを買うようになっていました。

 

禁酒失敗1か月後の体重、やっぱりお酒は太る!

 

この1カ月間で、70キロまで落ちていた体重が73キロまで戻っていました。

 

1カ月で+3キロですね。

 

禁酒前 79キロ
1カ月目 74キロ
2か月目 72キロ
3か月目 71〜72キロ
100日(失敗) 70キロ
失敗から1カ月 73キロ

 

体重が減るのは遅いですが、リバウンドは早いですね。

 

ガッツリ飲んでガッツリ食べていたので内心「75キロくらいになってるかな…」と思っていたので、+3キロ程度で済んで良かったです。

 

ズボンのサイズは変わっていませんが、やや腹回りに余裕がなくなってきた感じです。

 

  • 飲む量は禁酒前と同じくらい
  • 1カ月間毎日飲んだ
  • 食事量も増えた

 

飲む量や摂取カロリーは禁酒前と同じくらい。

 

飲んだら食べるタイプですので、夜のカロリーが増えるのは予想していましたが、意外と朝ごはんと昼ご飯をがっつり食べるようになっていました。

 

二日酔い気味だと胃に物を入れたくなるんですよね。

 

アルコール解禁後の体調の変化

 

禁酒を開始してから身体の調子が良くなったので、飲み始めるとまた体調不良になるのかな?と思っていましたが、現時点ではそれほどの不調は感じていません。

 

100日の禁酒で肝臓がかなり回復したから不調を感じないのかな?って個人的に思っています。

 

このまま飲み続けるとまた不調になるのかな…

 

あと以前から毎朝変な咳がでていたのですが、禁酒中は咳がでなくなり、お酒を飲むようになったらまた変な咳がでるようになりました。

 

タバコのせいだと思っていたのですが、これはお酒が原因のようですね。

 

寝るのが早すぎて睡眠不足に

 

飲んだらすごく眠たくなっていました。

 

仕事が終わって家に帰るのはだいたい19時くらいなのですが、早い日は20時〜21時くらいには寝ていました。

 

夜の時間は動画を見ながらもうお酒を飲んで終わりって感じでしたね。

 

その分めちゃくちゃ早く目が覚め、2〜3時くらいから起きていることが多くなりましたね(起きてから朝まで眠れないことが多い)

 

なので仕事中は結構身体がダルく、しんどい日が多いです。

 

解禁40日目あたりから気持ちの変化が…休肝日が増えた

 

禁酒失敗後1カ月間はずっと飲み続けていました。

 

ですが40日目あたりに「ちょっと休肝日取ろうかな」と思い立ち、3日ほどお酒を飲みませんでした。

 

その3日間は飲酒衝動もほとんどなく、我慢している感じはほとんどありませんでした。

 

4日目は「もう少し禁酒できそうだけど週末だしまぁ飲むか〜」という感じでまだまだ飲酒衝動は強くなかったです。

 

我慢する訳でもなく、自然と休肝日を作れた…もしかしたら100日間の禁酒の効果なのかもしれませんね。

 

禁酒の良さがわかったので、また禁酒できそう

 

今回の100日間の禁酒で「お酒のない生活って結構楽しい」ってことに気づかされました。

 

仕事が終わって飲んで潰れて、朝になって二日酔いのまま仕事へ向かう

 

このループにハマっているときには、それが楽しいことだと思っていました。

 

ですがそこから一度抜け出してみると、自分が考えていた以上に残念な毎日を送っていたんだなっと気づかされてしまいました。

 

「お酒を飲まない楽しさ」もわかったので、また禁酒してもいいかなと思っています。

 

もちろんお酒を良さ、飲む事の楽しさも知っています。

 

ですので、理想としては週末だけほろ酔いする程度に軽く飲む生活ですね。

 

早く上手にお酒と付き合えるようになりたい…

 

ちなみに今日もノンアルを飲んでこの記事を書いています!(ちょっと我慢していますが笑)

 

禁酒を始めようと思っている人へ、禁酒前は飲みすぎることが大切

 

私も過去に禁酒しようと何度か思いましたがなかなかスタートできませんでした。

 

私の経験から禁酒が楽に始められるタイミングについても書いておきます。

 

  • 来週から始める
  • 〇〇歳の誕生日からスタート
  • 冷蔵庫にあるお酒を飲みきったら辞める

 

こんな感じで禁酒スタートをする人が多いと思いますが、きっと上手くはいかないと思います(私もそうでした)

 

本当はお酒を飲みたい、お酒に未練が残っている状態なので、初日から「お酒を飲みたい衝動」にかられてしまいます。

 

ですので、禁酒を始める最高のタイミングは一番お酒を飲みたくない状態です。

 

お酒を飲みたくない状態って言われてもピンとこないかもしれませんが、飲みすぎた次の日がそれに当たります。

 

  • 喉がカラカラで脱水気味になる
  • 吐きまくる、記憶をなくす
  • 身に覚えのないすり傷や打撲(転んだ)
  • 酔った勢いでお金を使いすぎて生活費が…
  • ひどい二日酔いで身動きが取れない
  • 急性アルコール中毒で救急車を呼ばれる

 

私は救急車以外は全部経験しています(笑)

 

こんな感じで深酒をし、二日酔いで苦しんでいると「今はお酒は飲みたくない」と思ってしまいますよね。

 

そこが禁酒スタートに最適な日です。

 

お酒に悪いイメージが付いている状態でスタートすると、一番苦しいと言われる禁酒開始後の最初の3日間を乗り切りやすくなります(私には非常に効果的でした)

 

ただ注意して欲しいのが、禁酒スタートの為だからといって、無理して飲みすぎないようにしてください(急性アルコール中毒は怖いですからね)

 

〇日から禁酒を始めるというのではなく、「昨飲みすぎて二日酔いで気持ち悪い」という日をスタートにしましょう。

 

あとは禁酒をする明確な目的も必要です。

 

私の場合は、

 

「35歳だしそろそろ結婚しないとヤバい…でもデブのままで婚活しても絶対に相手にされない…このまま痩せなかったら一生独身…私の太っている原因はほぼ間違いなくお酒…結婚する為に酒を止めるしかない」

 

こんな感じでしたね。

 

  • 健康診断で、「このまま飲み続けると長生きできませんよ」と言われた
  • 家族に暴力をふるってしまったり、暴言を吐いたりして後悔
  • 友人に迷惑をかけてしまい、縁を切られた

 

こういった感じの禁酒への強い動機があれば、辞めやすいのですが目的がしっかりしていないと「なんとなくお酒を辞める」だけでは禁酒は長続きしにくいです。

 

もしもなんとなくで禁酒をする人は、

 

「禁酒して浮いたお金で半年で貯金を〇〇円する、そのお金で海外旅行にいく!」
「腹回りについた5キロの内臓脂肪を落として、昔の体型に戻る」

 

こんな感じでいいので禁酒をする目的を作るようにしましょう。

page top