年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

会社を辞めようと思います。

迷っていましたが、今の会社を辞めようと思います。

 

今すぐに辞めたいという訳ではなく、色々考えた末、今辞めなきゃ将来がかなりヤバいことになりそうなんですよね。

 

どちらにしろすぐには退職させてくれそうにないと思いますので、早めに退職の意思だけは伝えておこうと思います。

 

今務めている会社はこんな感じの中小企業です。

 

  • 地方の中小企業(100人以下)
  • 本社を含め事務所は4つ(1つは他県)
  • 年休は105日
  • 残業は部署による、月0〜40時間程度

 

私が会社を辞める決意した理由をまとめてみました。

 

給与や昇進について

 

勤続年数は5年目で役職は主任、去年の年収は236万円(残業は月10〜20時間)でした。

 

田舎ですので、この程度の年収しかもらえない会社もたくさんありますが、30代で役職についてこの年収はなのはちょっと…

 

昇給は満足だが、頭打ち

 

年収はかなり低いですが、昇給については満足しています。

 

入社1年目から合計で3万円以上上がっています(ただし役職手当込)ので、地域の企業と比べるとかなり良いほうだと思います。

 

ですが、昇給がそろそろ頭打ちになりそうなので、これ以上は大きく上がる見込みはありません。

 

役職別の年収はざっくりこんな感じです。

 

平社員 180〜270万円
主任 230〜280万円
課長 350〜400万円
部長 450〜500万円

 

去年が年収236万円…主任ならもう少し上がり幅がありそうに見えますが、これはただの残業時間の差によるものなので基本給はほとんど変わりません。

 

平社員と主任は、給与ベースは同じです(主任手当1万円が付くか付かないかの差です)

 

私の基本給は平社員〜主任の中では既に上のほうなので、今後は昇給で基本給が大きく上がることはないでしょうね。

 

降格させられてモヤモヤ

 

欠員補助の為に異動したのですが、配置された部署にはすでに主任がいたので私がその下で働くこととなりました。

 

仕事も評価されていると思っていたので、いきなり役職を外されるというのはかなりショックでした。

 

能力不足による降格ではないので主任手当は今後ももらえるようですが、ずっとモヤモヤしています。

 

昇進する可能性が絶望的になった

 

今の会社だと課長まで昇進しないと年収300万円さえ超えることができないのですが、今回の降格で昇進は絶望的になりました。

 

小さな会社ですので、主任で居続ければ課長になれる可能性は十分あったのですが、さすがに平社員に降格してしまうと出世は絶望的です。

 

この会社で管理職になれない=定年まで年収300万円以下

 

給料が安いので転職のデメリットにならない

 

ここまで見てもらってわかるように、給料は平均よりも低めです。

 

なので転職しても今と同程度の給料は確保できそうです。

 

転職による年収ダウンの心配はほとんどありません。

 

仕事について

 

仕事内容が面白くない、やりがいがない

 

異動前は仕事量も多く、管理職的な業務もあったりで、ストレスもそれなりにありましたが、その分やりがいもありました。

 

毎日バタバタしていて、気が付けば終業時間でしたね。

 

異動後の業務に大きな不満はありませんが、ひたすらルーチンワークの繰り返しでまったく楽しくありません。

 

時間が長く感じ「まだ14時か…」なんて思いながら仕事をこなしています。

 

楽といえば楽なのですが、やりがいはまったくないですね…

 

人間関係

 

異動前は人間関係はかなり恵まれていました。

 

人間関係でストレスを溜めることはほとんどなかったですね。

 

異動後もそれほど悪くはないのですが、女性同士の派閥があったりするので面倒です。

 

めんどうな人とは関わらないように心がけています。

 

あと、今の部署ではぺーぺーなので、どうでもいいことで注意されるのは面倒です。

 

潰しがきかない

 

今の会社はかなりニッチな業界ですので、ここで得たスキルは他の業種に転職しても全く使えません。

 

同業他社がほとんど存在しないので、潰しがきかないですね。。。

 

あえて言うならパソコンスキルくらいですが、業務ではエクセルでsum関数を使う程度のことしかしないのでスキルという程のものではないですね。

 

会社の将来性

 

前置きが長くなりましたが、ここまでに書いたことは、

 

  • 給料の安さ
  • 異動によるストレス

 

給料の安さは元からわかっていましたし、異動については代わりがいないし仕方ないと思う面もあり、これだけで会社を辞めようと決意するほどの事ではありませんでした(引き金にはなりましたが)

 

私が会社を辞めようと思った最大の理由はここからです。

 

会社の思った以上に将来性がなかった

 

右肩上がりで成長していくような会社だとは思っていませんでしたが、今のままでは会社自体が定年まで持たないんじゃないかと考えています。

 

斜陽産業で赤字転落しそう、規模も縮小へ

 

私の会社が取り扱っている商品はかなりニッチな分野でしか使われません。

 

そしてその需要がジワジワ減ってきていますし、今後も減り続けるのはほぼ確定しています。

 

今後需要が増える可能性は99%ありません。

 

今ってインターネットの発達によってニュースなんかもスマホで手軽に読める時代になりましたよね。

 

新聞の購読者も年々減り、新聞社も苦戦しながら紙媒体からインターネットへ移行しています。

 

業界自体が下火な…私の会社は例えるなら新聞配達の業者みたいな位置ですね。

 

今まではなんとか黒字を保ってきたようですが、このペースだと下手したら来月くらいから赤字になってしまうんじゃないか?というくらいの状態です。

 

ボーナスカットもあり得る、2〜3年で潰れる可能性も…

 

お金の管理に携わっている人にそれとなく会社の残金を聞いてみると…思っていた以上に現金がありませんでした。

 

ずっと黒字営業だったので数千万円くらいはあるかと思っていましたが、思っていたよりも0が一つ少なかったです(大規模な設備投資をしたからかもしれません)

 

数カ月分の売掛金があるので、赤字経営になってもすぐに倒産ということはないのですが…

 

今の会社の残金からざっと次月以降の赤字額を計算してみると…2〜3年後には残金がなくなっていそうです。

 

コストカットもめぼしい部分はほぼ終わっていますので、会社が取れる方法は…「ボーナスカット」しかありません。

 

今の売り上げだとボーナスを全額カットすれば、赤字経営にはならないと思います。

 

ですが、今の時点でも給与面の不満で辞めていく人が多いのに、ボーナスまでカットしたら…大量の離職者がでてしまいそうです(もしも私の去年の年収からボーナスなかったら…年収200万円ちょっとです。。。)

 

ただし、今よりさらに売り上げが下がれば、ボーナスカットしても赤字になってしまいますが。。。

 

新規事業にも取り掛からない経営陣に不信感

 

経営陣も売り上げが減ってくるのはずいぶん前からわかっており、「新規事業への参入」についても話し合っています。

 

ただ、話し合うだけでまったく前に進みません。。。。

 

少なくとも新規事業への参入については1年以上前に私の耳にも入ってきていました。

 

ですが未だに「〇〇をしてみたらどうだろう?」みたいな話しばかりをしています。

 

1年以上たっているのに事業計画が立っていないどころか、参入する分野すら決まっていません。

 

それに今の会社が未経験の業界で初年度からいきなり黒字を叩き出せるとは思えません。

 

すごく上手くいって2〜3年で黒字、5年以上ずっと赤字の可能性だってあります。

 

今のままだと残金は2〜3年で尽きる、そう考えたらもう完全に手遅れですね。。

 

条件の良くない上、潰れる可能性もある会社に無理して居座るってどうなのか

 

業績は徐々に下がっていくのはわかっていましたが、ざっくり計算してみると会社の倒産が数年後に迫ってきていました。

 

もしかしたら計算したより10年長く存続するかもしれませんが、それでも私が定年退職するまで持つとは到底思えません。

 

先がない会社でも給与面など条件が良ければギリギリまで居座る価値はあるかもしれません。

 

ですがこの給料で数年以内に潰れるかもしれない会社で働き続けるのは冷静に考えてあり得ませんね。

 

どうせ潰れるなら30代の内に転職した方がいいですもんね。

 

残る理由は…現状逃避の怠惰しかない

 

もちろん今の会社にもいいところはたくさんあります。

 

  • 残業が少ない
  • 退職金や賞与はある
  • 実家から通える
  • 風通しは良い
  • デスクワーク

 

良い面はたくさんありますし、給与面を除けばそれほど悪い会社じゃないと思います。

 

それになにより仕事や人間関係に慣れているので、楽と言えば楽です。

 

ただ潰れる可能性が高い会社に居続けるのは、

 

  • 就職活動が不安
  • 新たな職場で仕事を覚えるのが辛い
  • 人間関係も一から作らなきゃ

 

この先いつかはやらないといけないとわかっているけど、疲れるから逃げているだけ…現実逃避の怠惰でしかないんですよね。

 

どっちにしても退職の意思を伝えるだけ伝えておこう

 

出世の見込みもなくなったので、心置きなく退職の意思は伝えるつもりです。

 

仮に伝えたとしても引き止められるのはほぼ間違いない(最低でも3カ月、半年はいてほしいと言われるはず)ので、どうするかはその後ゆっくり考えることにしようと思います。

 

最近まで、この会社を辞める時は副業が成功して起業するときかな?なんて考えていましたが、現状ではまだまだ生計を立てれるほどの金額ではありません。

 

なので、もしも辞めてしまった場合はとりあえず再就職する可能性が高いです。

 

なら思い切って潰れるまで会社に居続け、その間に起業できるくらいまで収入を伸ばしておくのも一つの手かもしれません。

 

年収1000万円に向けて、今の会社で課長になり40歳で本業収入年間400万の計画でしたが、今のままだと難しそうです。。

 

転職して夜勤や残業がガンガンある職種なら300〜350万はいけるんかな?

 

先のことはどうなるかわかりませんが、今は副業に気合を入れて頑張っていきます!

page top