年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

本業がいろんな意味にでピンチです

2018年、9月の本業&副収入はこんな感じでした。

 

本業 188357円
副業 97436円
合計 285793円

 

副業は悪くない状況

 

副業については、10万円は割っていますがそんなに悪い状況じゃありません。

 

  • 8月のコアアップデートで順位が下げられたサイトが少し戻りつつある
  • メインの案件で特単を貰えるらしい
  • やる気がでている

 

8月のコアアップデートで順位が下げられたサイトが少し戻りつつある

 

1週間くらい前からPVが少し戻っています。

 

よく「アップデートで下がると一旦ガクンと落ち、少し経つとちょっと戻る」なんてパターンがあるなんて聞きますので多分それでしょうね。

 

元には戻らないけど、少しだけ回復…みたいな。

 

メインの案件で特単を貰えるらしい

 

久しぶりにASPさんからメールが来て、リンク先のページを変えるだけで特単が貰えるとのことでしたので、修正して特単を貰うことにしました。

 

前回は「全ページに広告を置いてください!」みたいな内容だったのでお断りしたのですが、この程度で特単がもらえるならありがたいです。

 

特単が承認されたら月1万円以上は増えそうです!

 

ついでにメールをして色々聞いてみたのですが、1番売っていると私の発生数の差があまりありませんでした。(1位の人が100件だとすると、私のサイトは80件です)

 

発生数はおそらく2位なので、ちょっと嬉しかったです、頑張れば十分抜けそうな差ですしね。

 

今回のやり取りでこの案件の上限が見えてしまったのですが、もう少し伸びしろがありそうな気もしますし、ちょこっとテコ入れをしようかな。

 

ちなみに1位のサイトはどれか目星がついていいます(私のサイトが2位、3位のクエリで1位を取りまくっているサイトですね)が、かなりいいサイト…私のサイトよりいいサイトだと思います。

 

やる気がでている

 

アフィリエイトへのモチベーションが上がっています。。

 

やる気が出ているというよりも、残業がなく、仕事も楽になり、力が有り余っているって感じですね。

 

  • 平日は酒を飲んでひたすら寝る(8〜9時間)
  • 休日は一日休んで、翌日は半日記事を書く(2〜3記事)

 

最近は週に6時間以上は作業をしています。

 

私にしては上出来なペースですし、もう少し頑張れそうな気がします。

 

本業のほうが色々とヤバめ

 

残業時間のの大幅減

 

予想通り残業時間が大幅に減り、4時間くらいしかしていません。

 

その分お給料も減ってしまい、交通費を除いた手取り金額はギリギリ13万円でした。

 

残業が0時間だと、手取り金額は12万5千円ってところですね。

 

残業やお給料が増える予定もないので、来月からはずっとこのくらいの収入になります。

 

来年の6月から住民税が上がる予定なので、下手したら11万円台になる可能性もあります。。。

 

冬のボーナスなし?会社が倒産する可能性も

 

確実に売り上げが落ちています。

 

売り上げが今のペースだと来年の夏くらいには資金ショートするんじゃないかと予想しています。

 

資金ショート…すなわち倒産って奴です。。。

 

すぐに売上を伸ばせるような形態ではないので、コストを削り続けるしかありません。

 

私の勤めている会社のコストの大半が人件費ですので、

 

  • 残業をゼロにする
  • ボーナスをカットする
  • 整理解雇、リストラをする
  • 年休を増やして、基本給を下げる

 

できる対応としてはこの辺りですね。

 

ただし、そんなにうまくはいかない予感がします。

 

残業をゼロにする

 

残業をゼロにしただけでは売り上げ減少分を相殺できそうにありません。

 

一番残業をしている人でも月40時間程度ですし、平均すると月20時間程度だと思います。

 

単純に残業時間をゼロにするだけだと、退職者ラッシュになりますので、「基本給を少し増やすから残業をゼロにしてね」という感じになるんじゃないかと予想しています。

 

この程度のコスト削減だと延命はできそうですが、徐々に倒産に近づいていきます。

 

さらに、うちの会社って給料が安いので残業をゼロにしてしまうと、大半の社員は10〜13万円の手取り額になってしまいます。

 

私のような独身実家暮らしなら生活していけますが、家族持ちや一人暮らしの人だとかなり厳しい金額です。

 

実際に生活の為に残業を望む人も結構います。

 

ボーナスをカットする

 

私の計算だとボーナスを全額カットでトントン〜少しの赤字って感じです。

 

会社が潰れてしまうくらいなら、ボーナスは全額カットしたほうがいいと思います。

 

ですが、ボーナスは多少はカットされるでしょうがある程度の金額は支払われると予想しています。

 

ゼロにしてしまうとやはり退職者続出してしまうからです。

 

資金ショートのリスクを抱えつつも、今年の冬は50〜70%は支給されると予想しています。

 

整理解雇、リストラをする

 

必要な人材は残し、そうでない人材を減らす…これが現状を考えると一番無難な選択だとおもいます。

 

英断してリストラを敢行…まずできないと思います。

 

田舎の中小企業ですので、社員はみんな地域の住民…経営者と同じ町内に住んでいる人もたくさんします。

 

そんな環境の中で会社がリストラを敢行できるとは思っていません。

 

私が経営者と同じ立場であれば、精神的に耐えられそうにないのでリストラをするくらいなら会社を倒産させると思いますしね。

 

年休を増やして、基本給を下げる

 

社員数は減らさず、年休を増やして基本給を下げるって方法もあります。

 

週休3日制なんて会社も増えてきていますしね。

 

ただし、この方法が有効なのはあくまで経営が上手くいっている優良企業だけでしょうね…

page top