年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

結婚するのに給料はいくら必要なのか考えてみた

うちの会社で会話によく出るキーワードです↓

  • 婚活したいけど今の給料では…
  • 彼女の両親に給与面で反対されたので転職します
  • 結婚したいので給料を上げて欲しい

 

人によりますが手取り金額が大体11〜16万円くらいなので、まぁこんな会話が日常的にありますし、実際に辞めていく20代30代の男性社員はたくさんいます。

 

会社に残っている20代〜50代の男性平社員は私を含め、全員が独身なのです(管理職以上は結婚していますが)

 

私も35歳になり結婚に対して焦りを感じてはいますが、「結婚するなら今のままではダメ」というのも薄々感じています。

 

なので今回は結婚するためにはどのくらいの給料(手取り)が必要なのが考えてみました。

 

生活費の目安を出してみました

 

まずは生活費が1カ月にどの位必要なのかざっくりと計算してみました。

 

家族構成 普通 節約 余裕あり
自分(実家) 10万円 5万円 15万円
自分(一人暮らし) 15万円 10万円 20万円
夫婦(同居) 20万円 15万円 25万円
夫婦(賃貸) 25万円 20万円 30万円
子供一人当たり 10万円 5万円 15万円

 

私の生活レベルを考えると、大体こんな感じですね。

 

今の手取りが13万円…ボーナスがあるので平均すると15万円程度になります。

 

独身実家暮らしなら余裕あり、一人暮らしは一応できるけど贅沢はできない…大体今の生活とほとんどぴったりあってますね。

 

生活費の目安ができたので、ここからは収入別に

 

世帯収入が手取り15万円の場合

 

今の会社で働き続けて、妻に専業主婦になってもらうパターンです。

 

同居、もしくは婿養子になり妻の実家で同居すればギリギリ生活は可能な感じです。

 

子供は…同居している両親にかなりの金額を援助をしてもらえば可能かもしれませんが、現実的に考えると難しいです。

 

世帯収入が手取り20万円の場合

 

  • 転職して5万アップ+専業主婦
  • 今の仕事+妻がパートで5万

 

15万円の場合は選択肢がほとんどありませんでしたが、月に20万円の収入があれば選択肢が多少増えてきます。

 

  • 節約すれば同居しなくても、夫婦2人での生活が可能
  • 同居して節約すれば、子供も一人ならなんとかなる

 

節約だらけの生活になりそうですが、一応結婚生活における最低限必要な条件はクリアできそうです。

 

ただし、理想の結婚生活となると月20万円ではちょっと厳しそうです。

 

手取り20万円結婚生活における最低ライン…といったところかもしれませんね。

 

世帯収入が手取り25万円の場合

 

  • 転職大成功で10万アップ+専業主婦
  • 転職して5万アップ+妻がパートで5万
  • 今の仕事+妻がフルタイムで10万

 

一般的に手取り25万円だと年収は380万くらいなので、いわゆる平均年収より少し少ない位の収入額ですね。

 

自分の手取りが平均的な収入より毎月10万円以上少ないと考えるとため息がでます。。。。

 

毎月の世帯収入が25万円になると、できることもたくさん増えます。

 

  • 妻と二人暮らしで普通に生活ができる
  • 節約すれば、同居なしで子供も育てられる
  • 同居すれば子供2人でもなんとかなりそう

 

子供を作って同居しない場合、しっかり節約すればなんとか生活はしていくことができそうです。

 

結婚を考えるなら、この位の世帯収入が欲しいですね。

 

「同居だけは絶対に嫌!」という人は、手取り25万円が最低ラインになってくるかもしれませんね。

 

世帯収入が手取り30万円の場合

 

  • 専業主婦にするのは厳しい
  • 転職大成功で10万アップ+妻がパートで5万
  • 転職して5万アップ+妻がフルタイムで10万

 

手取り30万円は年収だと450万円…私が転職しただけではおそらくこんな金額はもらえないので、妻を専業主婦にすることはできなくなります。

 

また妻に働いてもらう場合でも、今の仕事を続けていては決してとどかない金額です。

 

月の世帯収入を30万にするなら転職は必須となってしまいます。

 

私にとってかなりハードルが高いのですが世帯収入が30万円になると、

 

  • 子供ができるまでは多少の贅沢ができる
  • 同居すれば子供2〜3人は育てられそう
  • 子供一人くらいなら、多少の節約程度で十分育てられる

 

「親とは別居で子供が3人欲しい!」となるとちょっと厳しいかもしれませんが、子供が1人くらいならごく普通の結婚生活を送ることができます。

 

このくらいの生活なら個人的には全然満足できます…ということは、やっぱり転職は必須かもしれません。。。

 

世帯収入が手取り35万円の場合

 

  • 妻を専業主婦にするのはまず無理
  • 転職大成功で10万アップ+妻がフルタイムで10万

 

月の手取りが35万円だと年収は530万円くらいです。

 

よく婚活女性が「男性の理想は年収は600万円」と言われる金額よりやや少ないくらいです。

 

手取りが月に35万円あると、

 

  • 夫婦2人だけならかなりの余裕がある
  • 子供一人ならまったく問題なく育てられる
  • 同居しなくても節約すれば子供は2〜3人いけそう

 

子供をたくさん作る予定がなければ、普通の生活をするだけなら金銭面で特に大きな苦労はしなさそうです。

 

うまくやりくりすれば家族で海外旅行もいけるかもしれません。

 

世帯収入が手取り40万円の場合

 

  • 私のスペックでは無理です

 

手取り40万円…年収だと630万円くらいですね。

 

私には無縁な金額なのでよくわかりませんが、この位の年収になると婚活市場でもモテモテなんでしょうかね?

 

手取りが40万円なら今の私の生活レベルなら、もうなにも怖くありませんね(笑)

 

貯金もしっかりしつつ、子育てもできそうです。

 

今の収入でも結婚は不可能ではなさそうだけど…

 

かなりざっくりとした計算でしたが…妻の収入をアテにすれば結婚生活自体は不可能ではないと言った感じです。

 

共働きは当たり前の田舎に住んでいますので、ほとんどの女性は結婚後に働くつもりでいると思います(専業主婦になりたいと内心では思っている人も多いと思いますが…)

 

なので妻が働く前提なら手取りが25万円程度になりますので、なんとか結婚生活を送ることはできそうです。

 

ですが、

 

  • 妊娠〜出産までの期間は自分一人の収入しかない
  • 子供ができるとフルタイムで働けるとは限らない
  • 計画より子供が多くできる可能性もある
  • 妻が夫の安月給に不満に感じる
  • 節約が必須で常にお金に追われる可能性
  • 老後の貯金を貯める必要

 

あまりギリギリの生活を送るのは何かあったときのリスクが高いですし、精神的にも疲弊していくと思います。

 

収入が多ければ多いほど、選択肢は増え、生活に余裕がでますしね。

 

何より一人の男として妻の収入をアテにしたギリギリの生活を送るのは悔しい!!!

 

プライドが高いのかもしれませんが、出来れば嫁を食べさせてやりたいという気持ちがあります(彼女さえいないのに何をいってるんだ俺は…)

 

というか30代半ばの中年太りしたイケてない手取り13万+ボーナスの私と結婚を考えてくれる人がいる気がしない。。。。

 

そう考えるとやっぱり今の給料では無理ですね。。。。

page top