年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

専業アフィリエイターなるベストなタイミング

解雇されてなし崩し的に専業アフィリエイターになったのですが、こういう立場になってアフィリエイトで起業するベストなタイミングが見えてきました。

 

「絶対に専業になりたい!」なんて熱い意志も持っていませんので、割と冷静な判断ができると勝手に思っています。

 

  • 独身で生活レベルを上げるつもりはない
  • 無駄な経費(外注費など)をあまりかけない
  • 投資もしつつ将来的にはセミリタイヤ、アーリーリタイヤを考えている

 


こういう人向けです。

 

資産運用は年利5%で考えます。

 

アフィリエイト収入の金額と貯金額から計算

 

専業になるタイミングは、現在の貯金額とアフィリエイト収入から出すのがベストだと思います。

 

アフィリエイト収入が月1万円程度の場合

 

アフィリエイト収入が月1万円程度なら、まだ仕事を続けておいたほうが安全です。

 

専業になったら頑張る!なんて思っていても、実際のところ頑張れない人のほうが多いですしね。

 

貯金が5000万円以上あるのなら、資産運用だけで年間250万円程度の収入になりますので専業になってもいいかもしれません。

 

まぁ専業アフィリエイターというよりはアーリーリタイアって感じですね。

 

アフィリエイト収入が月5万円程度の場合

 

月5万円でも、まだ仕事を辞めないほうが良いです。

 

働きながらアフィリ収入を投資に回して、資産を増やしていくほうが安全です。

 

月1万円と同じように5000万円程度資産があるのなら、思い切って専業になるのもありかもしれません。

 

アフィリエイト収入が月10万円程度の場合

 

頑張って節約すればアフィリエイト収入だけで生活できるかも?というのが月10万円レベルの兼業アフィリエイター。

 

毎月給料+月10万円の収入があるので、同僚と比べると圧倒的に生活は楽で、それほど意識しなくてもどんどんお金が溜まっていきはじめる金額です(貯金は年100万円以上)

 

投資に回せるお金が3000万円以上(年間150万円の不労所得)あるのなら、専業になってもいいかもしれません。

 

月10万円の収入があるならそんなに投資に回さなくてもいいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、アフィリエイト収益が下がる可能性もあります。

 

月10万円で生活していき、不労所得は再投資をしていく。そうやって将来の不労所得を増やしていけば十分生活は可能です。

 

そうしておけば万が一アフィリエイトで全く稼げなくなっても10万円以上は毎月収入を得られます。

 

アフィリエイト収入が月30万円程度の場合

 

月30万円あれば専業になっても十分生活していけます。

 

アフィリエイターとしての力もそれなりにあると思いますし、仕事のストレスがヤバいのなら思い切って専業になってもいいかもしれません。

 

ただ今後はアフィリエイトの状況が悪くなっていくのはほぼ確実なので、なるべくお金を貯めこんでから専業になったほうが安全(2000〜3000万円くらい)

 

兼業でアフィリエイト作業がしんどい…という理由なら、逆に起業はせずにアフィリエイト作業を減らしたほうが無難です。

 

トレンド系やブログ系だとなかなか難しいかもしれませんが、普通の物販アフィリエイトサイトならちょっと更新しなかったからってそんなに簡単に収益は落ちません(あくまで私の経験談なので責任は持てませんが…)

 

本業を合わせると今の年収が600〜1000万円くらいだと思いますので、一般の人と比べても年収としては十分なのではないでしょうか?

 

思い切って起業して年収360万円になり、アップデートを食らって年収100万円になってしまい生活ができない…なんて可能性は十分あります。

 

ぶっちゃけ今の私がそんな状況ですしね(笑)

 

月30万円程度なら専業になるメリットよりもリスクは高いなって思います。

 

働くより起業したほうがいいんじゃないの?と思い始めるのもこの位からなんでしょうかね?

 

アフィリエイト収入が月50万円程度の場合

 

コンスタントに副収入が50万円くらいあるのなら、すでに貯金もあると思いますし専業になってもOKだと思います。

 

個人的には月50万円くらいで起業のメリットとリスクがトントンになるんじゃないかなって勝手に思っています。

 

サラリーマンとしても年収が900〜1200万円くらいの超ヌルゲーコースに突入するので、それを捨てるのはちょっともったいない気もします。

 

もしも仕事が嫌でなければ、もう少し頑張って貯金をガンガン貯めておきましょう。

 

数年耐え抜けば、人生の勝利はほぼ確定です。

 

勝利が確定してから、会社を辞めていくのが多分賢い選択だと思います。

 

アフィリエイト収入が月100万円程度の場合

 

アフィリエイト収入が100万円を超えているのなら、即専業になってもいいんじゃないかと思います。

 

お金の面においては、働いている意味があまり感じられないですしね。

 

金額によっては起業して節税したほうが手残りが多くなるかもしれません(あまり詳しくないのですが多分そっちのほうが得)

 

ただグーグルのアップデートなんかで100万円の収入が10万円以下になってしまう可能性はありますので、5000万円くらい溜まるまではあまり浪費はしないことをおススメします。

 

専業になるタイミングは貯金額を目安にしたほうがいい

 

アップデートで収益が10分の1になるなんてよくある話です(悲しいですが)

 

50万円のアフィリエイト収入を会社員の給料と同じ感覚でいたら、マジで危険です。

 

なので、万が一何かあっても逃げ切れるだけの資産を作ってから専業になることをおススメします。

 

セミリタイヤ、アーリーリタイヤ系のブログを見ていると資産が5000万円くらいあれば逃げ切れるっぽいようです。

 

なので5000万円の資産ができた時が起業するタイミングってことでOKだと私は考えています。

 

私も働いているときは専業アフィリエイターになって思いっきり稼ぎたいって思っていましたが、いざなってみて兼業時代と作業量は大して変わってないですし。

 

むしろ不安が大きくなり、精神的には働いていた時のほうが楽しかった気がします(仕事が楽しかったという意味じゃなく、アフィリエイトに対する気持ちです)

 

働いて給料は生活費に充てる、アフィリエイト収入は貯金。精神的にものすごい楽でした。

 

もちろん「こんな給料で働くくらいなら起業したほうが…」「働いている時間がもったいない、記事を書きたい」なんて気持ちになることはよくありましたが、今となっては幸せな悩み、不満だったなって思います。

 

いざとなったら仕事を辞めてアフィリエイトで食べていけるし〜なんて思っていたのでストレスも多分溜まりにくかったと(実際に今のところなんとかなっています)

 

会社を辞めない、専業になる場合は逃げ切れるだけの資産をつくってから

 

アフィリエイトが下火になりつつある今、リスクを取って専業を目指すのはあまりお勧めできません。

 

もちろんリスクを取って成功している人もいますが、失敗する人もたくさんいます。

 

よっしゃ!月100万超えた!!このまま組織化したりガンガン外注費使って8桁目指す!みたいな感じで、アップデートで収入激減なんてパターンもあります…お金も残らず一番つらいパターンだと思います。

 

私のように「老後が不安」「年収アップが目的」で始めたのであれば、どういう状況になっても生活できる、逃げ切れるような戦略を取っていったほうがいいかもしれません。

 

もしも今務めている会社がくそみたいな会社で、数年後でも同じレベルの会社に簡単に転職できるのなら、アフィリエイト収入0円でも専業になるメリットはあるかもしれません。

 

ですが、将来安泰の一流ホワイト企業や新卒カードを捨ててまで専業になるのはもったいない気がします。

 

専業になりたい気持ちはよくわかります(私もそうでしたし)

 

でもなろうと思えばいつでもなれるので、焦って会社を辞めて後悔しないようにね!

page top