年収200万の男が5年で年収1000万を目指したブログ

車の維持費を計算していて絶望しました。

「車を処分したい…」と、最近よく思っています。

 

20代は都会で生活していたので、車なんてなくてもまったく支障はでませんでした。

 

ですが、田舎に引っ越してからは車がないと本当に死活問題です。

 

どのくらい死活問題かというと、車を使わずに徒歩&電車移動にした場合、

 

  • 通勤だと片道6時間、往復12時間
  • 近くの自販機まで50分
  • 最寄り駅(1日数本)まで50分
  • コンビニまで1時間
  • 小さなスーパーまで2時間
  • ちょっと大きめのスーパーまで3時間

 

電車の待ち時間が0だとしても、このくらいの時間がかかります。

 

…やはり車は必須。

 

手放すことができないのはわかっているのですが、元々車を持っていなかった分車の維持費がかなり気になってしまいます。

 

維持費を計算して絶望するのはわかっているけど、計算してみます

 

ですので今回は、車の維持費ってどの位かかるのか、私のリアルな数値を計算していきたいと思います。

 

  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • 保険代
  • 車検代

 

維持費を計算しているブログやサイトって結構多いのですが、ほとんどが駐車場代、ガソリン代、保険代、車検代くらいしか維持費として計算していないサイトが多く感じます。

 

実際に車を持っている人ならよくわかると思いますが、車の維持にリアルにかかる費用ってもっと色々あるんですよね。。

 

車の維持費、1年間にかかるお金っていくらくらい?

 

まずは車の維持にかかる項目を並べてみます。

 

  • 車体価格
  • 消費税、取得税、自動車税、重量税
  • ガソリン代
  • オイル、オイルエレメント交換代
  • 高速代
  • 自動車税
  • 車検代
  • 定期点検
  • 任意保険
  • ロードサービス
  • タイヤ代
  • タイヤの脱着費用
  • 自宅の駐車場代
  • 外出時の駐車場代
  • 修理費用
  • 洗車代
  • その他

 

一般的にかかる維持費の項目はこんな感じですね。

 

車をいじるのが好きな人は改造代がかかったり、交通違反をすれば罰金がかかりますが、あまり一般的ではないですし、私もかかっていないので今回は除外しました。

 

ここからは私が実際にかかっている車の維持(年間)にかかっているお金を計算します。

 

私の乗っている車について

 

2年前に買った中古のコンパクトカー(3年落ち、5万キロ現行モデル)です。

 

ホンダフィットとか日産ノート、トヨタのアクアみたいなやつです。

 

通勤&普段使いなので年間走行距離は2万5千キロくらいです。

 

車体価格+ローンの金利、年間20.8万円

 

購入費は車体価格約100万+諸経費、そこから少し割り引いてもらい総額は115万円でした。

 

諸経費はたしかこんな感じだったと思います↓

 

  • 消費税、取得税、自動車税、重量税
  • 納車費用、車庫証明、検査登録手続き、預かり法定費用、リサイクル料金、自賠責保険

 

ただ、当時は貯金が50万円しかなく、100万円分のローン(3年)を組んだので、実際の総支払額は125万円となりました。

 

乗り潰す予定なので、車体価格は乗る予定の年数で割る

 

走行距離20万キロくらいまでは乗る予定なので、少なくとも6年は乗れると思います。

 

購入費125万円÷6年=20万8000円

 

頑張って30万キロまで買い替えなければ、10年乗れるので、

 

購入費125万円÷10年=12万5000円

 

さすがに今の車を30万キロまで乗るつもりはないので、6年で年間20万8000円が妥当なところでしょうね。

 

余談ですが、もしも新車で車を買っていた場合

 

新車で今の装備だと大体200万円前後になります。

 

新車購入で20万キロ(8年)、30万キロ(12年)乗った場合、

 

20万キロ…200万円÷8年=25万円
30万キロ…200万円÷12年=16万6千円

 

乗り潰す場合、中古車と新車では、年間で4〜5万くらいのコスト差が出ますね。

 

この年間4〜5万円の差が大きいと感じるか小さいと感じるかは人それぞれですが、

 

  • 欲しかった車種の現行モデルだった(装備も満足)
  • 細かい傷は結構あるが、パッと見は綺麗で状態は良い
  • 新車よりもぶつけてもそれほど落ち込まない(と思う)
  • 乗り潰した場合、新車よりも早く次の車に乗り換えられる
  • 初期費用、月々のローン返済額が安く済んだ

 

今の車に満足しているので、新車よりも年間4〜5万円お得になって良かったと思います。

 

ガソリン代、年間12万円

 

月のガソリン代は…正確に計算した事がないのですが、

 

  • ハイブリッドほどではないが、燃費はそこそこ良い
  • 給油は月に4回(もちろんレギュラー)
  • 1回5000円弱(現時点ではリッター150円くらいです)

 

なので、1カ月に2万円弱です。

 

ただ通勤に使っているので、会社から月8000〜9000円程度の通勤手当がでます。

 

ただ通勤距離が長いので…赤字です。。。。。

 

ですので、私の1カ月のガソリン代(通勤手当込)は約1万円になります。

 

1年間のガソリン代の維持費は12万円になります。

 

オイル、エレメント交換代、年間2.4万円

 

意外と痛い出費なのが、オイル交換費用です。

 

オイル交換を怠ってエンジンがダメになり廃車にした知り合いもいますので、長く乗るなら必ずやっておかなければならない必須のメンテナンス費用です。

 

私はオイル交換は5000キロでしますが、交換し忘れて+1000〜2000キロ走ってしまうことが多いので、1年間に4回ってとこですね(近所のガソリンスタンドで交換)

 

エレメントも普通にオイル交換2回に1回交換しますので、1年間で2回交換しています。

 

オイル交換 5000円×4回=20000円
エレメント交換 2000円×2回=4000円

 

オイル交換関係は1年間に24000円かかっています。

 

高速代、年間1万円

 

車で遠出することが少なく(遠くても片道2〜3時間程度)、なるべく無料の一般道を走るので年に1〜2回程度しか高速道路はつかいません。

 

旅行が好きで高速道路を頻繁に使う人はこの10倍以上の金額がかかっているでしょうね。

 

旅行と車に関する大きな誤解…車のほうがお金がかかる

 

遠出はあまりしないと書きましたが、時々フラッと一人旅に出かけることがあります。

 

そんな時は私は車ではなく、電車や新幹線を利用します。

 

なぜかというと、車での旅行って意外とお金がかかるんです。

 

  • ガソリン代
  • 高速代
  • 駐車場代

 

この3つが…結構痛い出費なんですよね。。

 

友達と4人で旅行だと、この金額の1/4で済みますが、一人だと全額払わないといけないので結構な額になります。

 

  • ガソリン代…8000円
  • 高速代…11000円
  • 駐車場代…5000円

 

この金額だと4人旅なら一人6000円で済みますが、一人旅だと24000円…24000円なら新幹線や特急を使った方が安上がりなことが多いです。

 

  • 運転疲れで旅行を満喫できない
  • 夜しかお酒が飲めない
  • 景色を楽しめる
  • 寝ていたら旅先に着いてる
  • 知らない道を走るストレスがない

 

こういった理由もあり、私は車持ちでありながら旅行は電車派です。

 

「旅行は車の方が安上がり」と思われている人が多いと思いますが、

 

  • 人数が多い場合は車のほうが安上がり
  • 車での一人旅は全然お得じゃない

 

一人旅の場合はかなり割高になることが多いので覚えておきましょう。

 

自動車税、年間34500円

 

私の車は排気量は1500cc以下なので34500円です。

 

ということで、1年間にかかる自動車税は34500円になります。

 

軽自動車から普通車に変えたのは軽自動車税の増税

 

2年前まで軽自動車に乗っていました。

 

走行距離が15万キロを超え、エンジンの調子も悪くなってきたので買い替えを考えたときに、軽自動車にするか、普通車にするかものすごく悩みました。

 

  • 軽自動車…コスパは最強、でも30代の独身なら普通車に乗れとの友人からのアドバイス
  • 普通車…走りがいいらしい?維持費が軽より全体的に高い

 

当時は年収200万位だったので、車の出費はなるべく安く抑えたい…でも普通車に乗りたいという気持ちでした。

 

かなり迷った結果、普通車にしました。

 

なぜかというと、

 

軽自動車税が7200円から10800円に上がるという話しを聞いたからです。。

 

  • 7200円と34500円
  • 10800円と34500円

 

軽自動車税大増税という訳ではないのですが、1500cc以下と同じ5桁になり、それなら普通車でいいかなって気持ちになってしまったのです。

 

7200円と10800円…そこまで大きな差ではないのですが、数字のマジックってやつですかね。当時は騙されました(笑)

 

普通車って思ったよりもコスパは悪くない

 

  • タイヤ代
  • オイル交換の1回あたりの量
  • 車検代
  • ガソリン代

 

この辺りの維持費は軽自動車に比べて、普通車の方が高くなってしまいました。

 

ならコスパは悪いんじゃない?と思われるかもしれませんが、普通車の方が車体価格(耐久年数込)がかなり長いのです

 

  • 軽自動車…10万キロが乗り換え時、15万キロ超えたら厳しい
  • 普通車…20万キロくらいは余裕、30万キロでも普通に走る

 

軽自動車に比べて車体が1.5〜2倍近く長持ちするので、長い目でみると車の購入費が大きく抑えられるのです。

 

維持費は上がってしまいますが、トータルで考えるとコンパクトカーならそれほどコスパは悪くないですね。

 

中古の軽自動車は高い、中古のコンパクトカーは安い

 

かなり車選びをしましたが、軽の中古車ってかなり割高だなっと感じました。

 

高年式低走行距離なら新車と大差ない感じです。

 

8万キロ、10万キロくらいになってくるとそれなりに安い車もありましたが、2年、もしくは1回車検を通して4年でまた買い替えと考えると買う気になれませんでした。

 

逆にコンパクトカーなら3年落ち5万キロ以下なら半値程度、100万円前後の予算なら結構色々選べました。

 

少なくとも6年は乗れる、頑張れば10年くらい乗ることもできますし、購入費だけで考えたら圧倒的にコンパクトカーのほうがお得だと私は感じましたね。

 

車検代、年間5万円

 

購入からもう少しで2年が経ちます。

 

普通車での車検は初めてなのですが、会社の同僚などに聞いてみると、私の車なら8〜10万円程度とのことでした。

 

車検は2年に1回なので1年間にかかる車検代は4〜5万円となります。

 

定期点検、年間0円

 

私は定期点検はしていないので、0円となります。

 

任意保険、年間約4万円

 

任意保険は対物対人のみで、車両保険(事故した時の自分の車の保証)は入っていません。

 

「車両保険料分を貯金して、もしもの事故に遭った時は安い車に買い替えたらいいかな」と考え、車両保険には入りませんでした。

 

だって保険料が年間で2倍近く増えますからね。。掛け捨て保険ですからあまり費用は掛けたくありませんし。

 

対人対物は必須ですが、車両保険は私はナシ派なので保険料は安めです。

 

JAF(ロードサービス)、年間0円

 

  • バッテリーが上がって車が動かなくなった
  • ガソリン切れで動けない
  • 溝に落ちて車が動かせなくなった

 

こういったときに頼りになるのがJAFなどのロードサービス(私は車購入時に1年間無料で付けてもらいました)

 

去年2回ほど、バッテリー上がり(車で長時間テレビを見ていた)でJAFにお世話になりました。

 

年間4000円で何かあれば電話一本ですぐに来てくれて、対応も丁寧で本当にいいサービスだなっと思っていましたが、契約更新はせず解約しました。

 

JAFを解約した理由…任意保険にロードサービスが付いていた

 

保険の販売員をしている友人にばったり会い、保険の見直し&保険会社の変更をしました。

 

付き合いで保険を変更したのですが、説明を聞くとロードサービス付きとの事。

 

任意保険にロードサービスが付いてるなら、JAFを使う必要がないので契約更新はしませんでした。

 

見直し前より若干保険料が上がりましたが、

 

  • JAFの4000円を差し引くと若干下がる
  • 前の保険よりも保障内容が良い
  • 知り合いなので、何かあった時に気軽に相談できる

 

付き合いもあるし、多少損でもいいかなっと思ったのですが、トータルで見ると今回の見直しはかなりお得でした。

 

タイヤ代(夏タイヤ、スタッドレス)、年間2.5万円

 

夏タイヤはスリップサインが出始めたら(3〜4年)、スタッドレス共に3シーズン(3年)程度で買い替えます。

 

最近買ったタイヤはバランス調整や廃棄料、着脱料金込でこの位の金額でした↓

 

  • 夏タイヤ 3万円
  • スタッドレス(アルミホイール込) 7万円

 

スタッドレスはタイヤのみだと1本、1万弱だったと思います。

 

夏タイヤ外国製の1本5000円の安物タイヤで十分なのですが、スタッドレスは…雪道で何度も怖い思いをしたことがあるので、かなり頑張って国産のものにしました。

 

アルミホイールを抜いて計算すると、1年間当たりのタイヤの維持費は25000円程度ですね。

 

タイヤの脱着費用、年間5000円

 

軽自動車の時は自分で交換していましたが、普通車になってからは近所のガソリンスタンドで交換しています。

 

自分で交換してもいいのですが、普通車になるとタイヤも車体も重く大変なので、自分で交換するのやめてしまいました(スタンドなら空気圧も調整してくれますしね)

 

4本交換で3000円、1年間で2回交換(夏冬)しますので、1年間で6000円の出費となります。

 

ただ、タイヤ買い替え時の着脱もありますので、タイヤ着脱の年間維持費は5000円としておきます。

 

自宅の駐車場代、年間0円

 

私は運良く、自宅に車を止めるスペースが確保できたので、自宅の駐車場代は0円となります。

 

田舎なのでもし借りたとしても5000円〜1万円程度で済むと思いますが、駐車料金は毎月かかる費用なので年間だと6〜12万円…かなり痛い出費となります。

 

少し都会にでると月3万円…年間で36万円もかかってしまいます。

 

月3万円って私の自動車ローンより高いです。。。。

 

維持費で一番ネックになるのは、やはり駐車場代ですね。

 

外出時の駐車場代(コインパーキング代)、年間1万円

 

日中の買い物などは無料で駐車できるところがたくさんあり、車で旅行しないので、基本的にはかかりません。

 

コインパーキングを使う時は、飲み会に行くときとちょっと遠出して買い物に行く時くらいですね。

 

大抵の場合は、家族に送ってもらったり、飲まない人に乗せていってもらうことも多いので、車で行くことは極まれです。

 

なので1年間のコインパーキング代は1万円もあれば十分です。

 

当たり前ですが、飲酒運転はしないので、

 

  • そのまま駐車場で寝るパターン
  • 代行で帰るパターン

 

泥酔しているときはそのまま朝まで車で寝ています(時期によっては喉かカラカラ…)

 

それほど酔ってない時は代行を呼んで家まで送り届けてもらいます(1度家まで送ってもらったのに、そのまま車で寝てバッテリーが上がってしまったことがありますw)

 

ちなみに代行代は今回の維持費には含めていません。

 

車を持っていなく、都会に住んでいた時は、

 

  • 終電で帰る
  • 歩いて帰る
  • 漫画喫茶に泊まる

 

こんな感じでしたね。

 

車がネックになるので、都会の時ほど気軽に飲みに行くことがなくなりました。

 

車持ちの飲み会だと、代行代やコインパーキング代は掛かりますが、飲みに行く回数が減ったのでトータルでは田舎に引っ越してからのほうが飲み代がかかっていませんね。

 

修理費用、年間1万円

 

車を持ってから5年ほど経ちますが、今のところ修理が必要な故障もなく動いてくれています。

 

年間0円なのですが、修理するほどの故障となると結構な金額がかかってきます(エアコンとか10万円コースらしいですね)

 

ですので、今のところ0円ですが、修理費積み立てという事で年間1万円としておきます。

 

洗車代、年間2000円

 

車の洗車は自動洗車機で洗っています。

 

以前は自宅で洗車していましたが、

 

  • スポンジやタオル
  • 車用洗剤
  • 水道代やシャワーホース

 

こういったものも用意しないといけないので、面倒になり自動洗車機を使うようになりました。

 

シャンプー洗車1回200円、タオルなどもついているので結構重宝しています。

 

料金的にもお得なのですが、何より休日に車を洗う手間がいらないのが助かります。

 

自動洗車機だったら仕事帰りにちょこちょこっと洗って拭きあげて終わりですからね。

 

洗車間隔は月1回程度なので、年間2000円としました。

 

その他(車の消臭剤、ウォッシャー液など)3000円

 

車に特にこだわりがないので、その他の費用はあまりかかりません。

 

車用ファブリーズを買う程度ですかね。

 

 

1年間にかかる維持費の合計額54万1千円…高すぎだよ!!!

 

  • 車体代金&ローン金利…20.8万円
  • ガソリン代…12万円
  • オイル関係…2.4万円
  • 高速代…1万円
  • 自動車税…3.4万円
  • 車検代…5万円
  • 定期点検…0円
  • 任意保険…4万円
  • JAF…0円
  • タイヤ代…2.5万円
  • タイヤ交換代…0.5万円
  • 駐車場代…0円
  • コインパーキング代…1万円
  • 修理費積み立て…1万円
  • 洗車代…0.2万円
  • その他…0.3万円

 

50万オーバー!!!!

 

全部合わせると1年間の車の維持費は541,000円になりました。

 

…私の本業の手取り年収200万もないのに、車の維持費だけで54万円もかかるのはやばすぎです。。。

 

私の少ない給料から1カ月に5万円近くが、車の維持費に使われてしまっているのです

 

仮に車体の代金を維持費に含めなくても、年間33万円かかってしまいます。

 

この車の維持費54万円金額で買えるもの

 

54万円もあれば買えるものってたくさんあります。

 

  • 高級マッサージチェアが2台買える
  • 年に1回、ちょっと豪華な海外旅行ができる
  • タクシーに180回乗れる(1回3000円)

 

1年間の車の維持費でタクシーに180回乗れるって…もうやばいですね(笑)

 

  • 10年間…540万
  • 20年間…1080万円
  • 30年間…1620万円
  • 40年間…2160万円

 

今の維持費で40年間、車を持ち続けると2160万円って…田舎なら小さいマイホームが持てる金額です。

 

老後の貯金残高が2000万増えると考えたらかなり大きな金額。

 

  • 車体代金…コスパの良い中古のコンパクトカー
  • 駐車場代…自宅に停められる
  • 任意保険…車両保険はナシ

 

こんな私でさえこの金額ですから、新車の人や高い駐車場代を払っている人は、もしかしたら田舎に立派なマイホームが建てれるくらいの金額になっているかもしれませんね…

 

車の維持費って長い目でみると本当に大金がかかります。

 

下げれそうな維持費を考えてみた

 

田舎の為車が必須なので、処分はできませんが何とか維持費を下げれないか考えてみます。

 

  • 車体代金&ローン金利…30万キロ以上乗って-10万円
  • ガソリン代…無駄な外出は最小限にして−3万円
  • オイル関係…既に安いオイルを使っているので難しい
  • 高速代…遠出をしない&無料道路を使う-1万円
  • 自動車税…下げれない
  • 車検代…安いところで車検をして−1万円
  • 定期点検…0円なので下げれない
  • 任意保険…既に車両保険をつけていないし、見直し済の為、難しい
  • JAF…0円なので下げれない
  • タイヤ代…スタッドレスを海外製の安物にしてギリギリまで買い替えない-1万円
  • タイヤ交換代…自分で交換して−0.6万円
  • 駐車場代…0円なので下げれない
  • コインパーキング代…非常時以外は使わない-0.8万円
  • 修理費積み立て…これも下げれない
  • 洗車代…自分で手洗い-0.1万円
  • その他…無駄な物は何も買わない-0.3万円

 

元々車にお金を掛けていないで、減らせる維持費が結構少ないです。

 

維持費削減額→-17.8万円

 

これだけ節約すれば1年間で17.8万円維持費を下げることができます。

 

維持費を節約した場合の1年間の維持費は36.3万円です。

 

この維持費だと、

 

  • 10年で363万円
  • 20年で726万円
  • 30年で1089万円
  • 40年で1452万円

 

かなり無理して維持費を減らしても、40年間車を所有すると中古マンションが買えるくらいの金額にはなりますね…

 

車離れする若者の気持ちがよくわかります…「やっぱり車を処分したい」って改めて思った

 

普段は数千円〜数万円程度の金額をちょこちょこ払っているので、どの位の維持費がかかっているのかあまりわかっていませんでしたが、冷静に維持費を計算してみると、とんでもない金額がかかっています。

 

日本の主要産業が自動車業界というのも理解できます…こんなワープアみたいな私でも年間で50万円以上車の為にお金を使っているんですからね。

 

  • カーシェアリング
  • 若者の車離れ

 

平均年収が下がっている以上、車を持たない、処分する若者が増えていくのは仕方のないことなのかもしれませんね。

 

あぁ…出来ることなら私も車を処分したい。。

page top